211008

今まで、中学校、高校、と学生生活を過ごしてきて、自分は、何人かの「一緒にいて幸せになる人間」に出会いました。恋愛的な意味は一切無くて、ただ純粋に、一緒にいると人生が華やぐなぁ、と思う相手の話です。今回、その人間の話をすることで不徳な自分への戒めにしようと思い、ここに書いておこうと思います。

自分が出会った、その一緒にいて幸せだなと思う相手は、複数人居るので、何人かの情報を混ぜて、仮に「Aさん」という1人の人間に集約して表記しました。また、私がAさんを見てる部分しか知らないから見当違いなことを言ってるかもしれない。けど、私が見た部分が私の中では全てだからしょうがないもんね。

まず、複数のAさんには共通する点がいくつかありました。

一つ目が、声が良い。かわいいとか、かっこいいって意味じゃなくて、聞いてると安心する。なぜかはわからないけど、声そのものが、この世の幸せを願ってる気持ちにあふれてるというか、聞いてる側が優しい気持ちになる。話してる内容も、言葉選びがうまいから一緒に話してて悲しい思いしない…あと、ちょっとしたことでも笑っていてくれるからハッピーになるね。無理に笑ってなければいいんだけどね…

二つ目は、平等に接してくれる。公正ではなくて、平等。誰に対しても同じだけの量の気配りをしてる印象がありますね…誰か一人にだけすごく優しくするなんて区別をしないから、みんな同じ量だけの優しさを受け取ってるなぁという感じがする。仲がいい相手に対しても、苦手な相手に対しても態度が変わらない。(当たり前かもしれないけど、自分はできないので…)

三つ目が、いい意味で自分自身を好いている。自分自身をちゃんと持っている。ゆえに相手と比べたりしないから、それでネガティブになったりしない印象がありますね。あと、自分自身を持っているからこそ、他人に流されないで好きなものを貫いている印象がある。言動に本人の意志が伴ってるから安心できるんだなぁ。Aさんたちは、おとなしい人だったり活動的な人だったり色々いたんですが、どの人も自分に自信があって、いい意味で謙遜しないし、行動を起こすことにあまり躊躇いがなさそうだったな。 例えば、「みんなで集まって遊ぼう~!」って企画してくれるし、企画するのが別の人だったとしても、人を誘うとか日程を決めるとかの大事なところを勧めてくれるもこの人たち(Aさん)だな~と思う。やっぱり人望ある人がまとめると、揉めないからありがたいね。そういう人に先陣切ってほしい。

共通点はこんなもんかな...

共通点じゃないとこも何個かあげておきますね。とあるAさんは、SNSでのネガティブなツイートが多いんだけど、言葉遣いにめちゃめちゃ気を払っていて、読んだ人が傷つかない文面になっているんですよ、しかも、ネガティブなツイートを読んだ人がネガティブ感情に引っ張られないような文面になっているんです。毎回すげえって言ってる。文章力…

あと、別のAさんは、話すときに目を見て話してくれるのが嬉しいな。ちゃんとこの人と話してるんだ…っていう実感が沸いて嬉しくなる。相手の中に少しでも存在できて嬉しいってことかもしれない。

Aさんがこんなにいい人物だから、周りにいる人も優しい志の人が集まってくるんですよね。だから、コミュニティ全体がすごく雰囲気が良くなるんだ…ポジション的にはリーダーじゃなくても影響力が尋常じゃない、すぐ伝播する。Aさんが優しい人だからAさんの周りには自ずと優しい人が集まって、良いコミュニティができる、そして優しくない人はだんだん離れていくんだ…...(どっちのコミュニティも存在して当然だから、優しくないコミュニティくんにも頑張ってほしいところですね。)

ただ、一個気になるのが、Aさんがちょっと調子悪いかなってときにコミュニティもちょっと淀む気がするんだよな…1人に依存してるというか、信用されすぎというか。割と大事ポジにいる。その割に表立って評価もされない。

言動の正解らしきものに返ってくる何かラヴ的なものは無いのかもしれないなって悲しかった。